あなたはごきげんな毎日を送っていますか?

イライラや
もやもやを抱えていませんか?

ストレスフルな人が多い現代、
主婦やママもその代表格ですよね。

 

そんなイライラ、もやもやを
自分で解決していく術が、ロジカルカウンセリング(略:ロジカン)

 

以前はロジカンだけの専門講座もあったのですが、
ここ数年は、ディレクターが開催するマスター講座でしか学べない状況でした。

 

でも…

「マスター講座は近くで開催してないから行けない」

「子連れNGなので、参加できない」

など、受講のハードルが高く、
オンライン化を望む声も増えていた、ここ数年。

 

さらに、
去年と今年の手帳フェスタで
あな吉さんがロジカンの公開セッションを行ったことで、
「ロジカンを学びたい」というリクエストも多く届くようになりました。

 

ーーーそんな背景から誕生したのが、
新講座【ごきげん暮らし学】

 

旧『あな吉手帳術マスター講座』を
内容から大幅にリニューアルし、
しかも
オンラインで受講できるカリキュラムに生まれ変わりました。

 

ロジカルカウンセリングの基本をじっくりお伝えしたあと、
お悩みから、
WISHから、
家事から、
…と、
いろんなワークをしながら
「毎日の暮らしの中で活用できるロジカンスキル」を高めていく新講座です。

==========

【ごきげん暮らし学】
~毎日使えるロジカルカウンセリング~

全12時間のカリキュラム(2時間×6回)

※クリックすると詳しい記事に飛びます
・第1回  ロジカルカウンセリング①  
・第2回  ロジカルカウンセリング②
・第3回  ロジカルカウンセリング③
・第4回  ハッピーフォトカウンセリング 
・第5回  ゆる家事プランニング①   
・第6回  ゆる家事プランニング②&ごきげん暮らし学の総ざらい

・オプション あな吉手帳術アドバンス講座(春からスタート)

==========

 

全6講座、計12時間。

ワークあり
宿題あり
宿題提出後のフォローもあり。

 

そしてなんといっても最大4人までの少人数!

グループコンサル式で、
きめ細やかにフォローしていきます。

 

オプションのあな吉手帳術アドバンス講座では、あな吉手帳術の基本をおさらいしつつ、しっかり使いこなしていくための様々なワークがあります。

ごきげん暮らし学とこのアドバンス講座を両方受講していただくことで
自分で見つけたお悩み解決方法を実行したり(ロジカン)
自分が望む未来(ハッピーフォトカウンセリング)を実現できるような手帳の使い方ができるようになります。

さらに、日々のルーチンをロジカルに整えることで(ゆる家事プランニング)、
よりスキマ時間の活用ができるようになります。

※ごきげん暮らし学とアドバンス講座を修了すると、
公認の手帳カフェを主催できます。
また、インストラクター養成講座へ進むこともできます。

 

オンラインなので
特別な機材は一切不要。

スマホやタブレット、パソコンなど
ネットがつながる環境であれば
全国どこからでも参加できます。

早朝や夜間といった時間でも
リクエストがあれば開催可能です!

 

気になる受講料は

初年度限定の特別価格
48,000円+税です。
(オプション講座を除く)

 

単発受講も可能ですが
1講座の受講料は15,000円+税。

つまり1講座ずつの合計金額は90,000円+税ですが、
第1回~第6回を一括で申し込まれると、
半額に近い価格で受講できます。

(※単発受講は、開催間近になってお席がある場合のみ、受け付けます)

 

また、旧「あな吉手帳術 マスター講座」を受講済みの方は
39,800円+税で受講できます。

 

※分割払いも対応いたしますので、詳しくは各講師にご相談ください。

 

『手帳を使ってる or 使ってない』にかかわらず、
すべての女性に伝えたいメソッドが満載ですので、
あな吉手帳術をまったくご存じない方でも
受講OKです。

 

もともとマスター講座のときから
受講した方々が口々に
「人生が変わりました」と言ってくれる
中身の濃い講座です。

 

さらにパワーアップした新講座にどうぞご期待ください。

 

開催日程やお申込みについて

ごきげん暮らし学、受付スタートしました!

 

 

【関連記事】(↓クリックしたらブログに飛びます)

 自分で自分の人生を生きるために必要なコト~オンラインマスター講座(仮)
② 第1回~3回 ロジカルカウンセリングについて
 第4回ハッピーフォトカウンセリングについて
④ 第5回ゆる家事メソッドについて

⑤ マスター講座のオンライン版、その新タイトルが決まりました!
⑥ ごきげん暮らし学の内容や価格など、ついに発表!
⑦ ごきげん暮らし学、開催日程はこちら
⑧ もう手放せません、このシート!&よくある質問

 

 

 

この記事のライター

あな吉手帳術オフィス