あな吉手帳を使い始めると

それまでとやっていることは変わらなくても

「達成感」を感じられるようになります。

 

やることをフセンに書いて

ウイークリーのやれそうな日

やるべき日に貼りこんで

当日はそれを見ながら実行!

終わったらフセンを剥がしてスッキリ!

 

これだけで、

いつも頭の中だけで処理していたことや

やって当たり前に感じていたことであっても

 

「自分がやれた!」という感覚を

体感しやすくなります。

 

あな吉手帳を使い始めた時のことを

思い返してみると

 

その「自分がやれた」感覚がとても新鮮で

自己肯定感すら上げてくれそうな気持ちになって

希望を感じた方も多いのではないでしょうか。

 

私、松本あいこも

その魅力にとりつかれた一人です。

 

だ・け・ど!

 

実は

「あな吉手帳術の副作用」

なんていうモノもあるんですよね。

以前記事にもしました。

「あな吉手帳術の副作用」とその対処法!

 

主には

・スケジュールの詰め込みすぎ

・やることの詰め込みすぎ

 

最初のうちは

できなかった、と思っていたことが

できるようになったり

できていることに気がついたりするので

とてもテンションが上がります笑

 

自分がとてもできるコになったような気がするし!

(実際できるようになってるはず)

 

予定なんて全然なくてスカスカだったスケジュールが

少しずつ埋まってくるようになると

充実感も感じられるようになる。

 

「書けばできる」

という成功体験がいつの間にか

「書いたことは全部やらなきゃ」

「どうしたら効率良くできるか」

「全部やるためにはどうしたらいいか」

に変わってくることが多々あります。

 

確かに効率良くやるために考えることは

必要なことも多々あるけれど

 

フセンを剥がす=実行することそのものに

意識が行きすぎるようになると

 

自分の時間を自分のために

有効に使えるように始めたはずの手帳が

いつのまにか大量タスク処理マシーンと

化してしまうこともある!!

 

確かに、終わったフセンの数は増えた。

1日に何十枚もフセンを剥がせて

達成感も感じられる。

 

だけど、

充実感はどうでしょう?

 

あれ????

 

達成感と充実感は

比例してる?していない?

 

これは、一概に比例しているとは限りません。

達成感とともに充実感も感じられる場合もあれば

達成感にくらべて充実感が足りない?!

という場合もあるのです。

 

かくいう私も、数ヶ月前まで

達成感はあるけど充実感が伴わない!

という状態に陥っていたのです笑

 

この違いはいったい何なのか?

 

私なりの見解では

剥がしたフセンが

本当の自分の望みに向かって

書かれたフセンなのかどうか

ということがポイントだと考えられます。

 

自分の目的に向かって

「これをやろう!」と決めて

書いたフセンであれば

フセンの数はそんなに多くなくても

充実感は感じられるはず。

 

だけど

「やらなければいけない」呪い(!?)にかかって

書いたフセンが多いと

 

たくさんやった!という達成感はあっても

疲れた分だけ充実感が減り

達成感に充実感が伴わない

という状況になる!

 

やってもやっても、充実感を得られない。

 

そんな違和感を感じている人がもしいたら

そのフセンたちは何のために書いてやってたのかな?と

振り返ってみるといいです。

 

本当に自分の望みに向かって書いたフセンなら

疲労感は感じていてもスポーツの後みたいな

「心地よい疲労感」なんじゃないかな。

 

でも自分自身の目的を見失うと

大量タスク処理マシーンと化してしまいます。

 

もし、

達成感と充実感が伴ってないな…

ただの大量タスク処理マシーンになってるな…

って気づいたら

 

何のために手帳を使ってるんだっけ?

何のためにフセンを書いてるんだっけ?

を改めて考えてみるのをオススメします。

 

これを考えるのが難しい時は、

「ロジカルカウンセリング」の考え方を

取り入れてみるのもおススメ!

 

ごきげん暮らし学で学べる

「ロジカルカウンセリング」では

自分の感情と思考が手を組んで

自分の本当の気持ちをみつけていく練習ができます。

 

考え方の癖は誰もが持っているもの。

長年培ってきた考え方の癖を力づくで矯正するよりも

その癖を持ったままでもどう対処していけばいいのか

 

なんかおかしい!と思ったときに

ただ自分を責めるのではなく

 

冷静に状況を具体的に見る力をつけていくことで

「自分はダメなんだ!」と

まるっと自分責めに走ることも減ります。

 

具体的に何につまづいているのかを見つけて

自分でじゃぁこうすればいいよね!って

解決策をみつけられるようになる。

 

ただし魔法じゃないので練習は必要です。

講座内でも宿題やセッションで一緒に練習していきますよ♪

ごきげん暮らし学 松本あいこクラス》

●第10期 水曜午前クラス
10月13日(水)10時スタート
(明後日開講!駆け込むなら今でしょ!)
https://resast.jp/events/610027

 

●第11期 土曜夜クラス
11月6日(土)20時スタート【残1席】
https://resast.jp/events/614160

これが年内最終便!
ピンときたら一緒に楽しく学びましょ。

 

明日発行の公式メルマガでは

「充実感」についてもうちょっと突っ込んで

考えたことをお届けします。

ぜひチェックしてみてね!

 

↓あな吉手帳術公式メルマガ 登録無料!↓
バックナンバーも読めます♪

この記事のライター



松本あいこディレクター(神奈川在住)

趣味:カラオケ、鉄道旅、ドラえもん、セルフネイル、メモリーオイル、ギター、にんにく、大映ドラマ、バカトーク…他多数
得意技:「あなたはどう感じるのか?」を一緒に探ること。街中のドラえもんに瞬時に反応すること
フリーダムに喋る 長時間耐久カラオケ 情熱だけでブログを書く 食べるのを忘れて没頭する オヤジギャグ
最近:タモリ倶楽部を毎週録画してド深夜に見るのが楽しみ。尊敬する人はタモリさん!

Blog:「喜ドラ愛楽〜Enjoy BAKU LET’S LIFE〜」https://ameblo.jp/yummy-ai-land/

Facebookページ: https://www.facebook.com/doratecho/

手帳ネタInstagram: https://www.instagram.com/doratecho_ai/?hl=ja

講座・イベント情報:https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/15207