「手帳と向き合う」

「自分と向き合う」

という表現を時々することがあります。


だけど、何となく

わかるような、わからないような?

 

ニュアンスではわかるような気がするけど

じゃぁ実際どういうことなの?と聞かれると

はて、どういうことなんでしょうね。

 

人それぞれ定義はさまざまかと思うので

これが正解!というわけではないですが

私、松本あいこなりに考えてみたことを

書いてみますね!

 

 

ものすごーーーーーーくざっくりな例をあげると

手帳が荒れている時

 

たとえば

・新しいスケジュールが書かれてない

・マンスリー・ウイークリーも

 しばらく前の状態のまま

 時が止まっている

・フセンが書かれてない

・終わったフセンなのに貼りっぱなし

・古い情報がたくさん入っていたり

 散らかっていたりして

 必要な情報をすぐに見ることができない

など

 

こんな状態になっていることを

あな吉手帳界隈では

「手帳が荒れている」

という表現をします。

 

そして

手帳が荒れている時って

自分自身も荒れてることが多い!


では、自分自身が荒れているってどういうこと?

・ダブルブッキングしちゃった!

・予定をすっぽかしちゃった!

・遅刻!忘れ物!

・提出物を期限までに出せない

・そもそも提出するプリントはどこだ

・そしていつまでに出せばいいんだ

・頭の中が忙しい!

・漠然とした不安に襲われる

・安心感ってなんだっけ

・24時間バタバタ・イライラ・自己嫌悪

など

 

あな吉手帳を始める前

…とまではいかないけれど

ひどいとそれに近い状態に

逆戻りしている時。

 

こういう状態になっている時は

往々にして「手帳が荒れている」

ことが多いので

 

今の手帳の状態と自分の状態って

リンクしていることも多いのです。

 

 

だから、手帳が荒れていると

凹んでしまったり自分を責めてしまっって

手帳を見たくなくなってしまうことも。

 

でも、あな吉手帳はバインダー式だから

もし手帳が荒れたり、

うまくいかなくなったとしても

古いリフィルやいらないリフィル、

フセンも整理してあげるなど

 

手帳のお手入れをしてあげれば

すぐにリセットして

新たな気持ちで再開することができる!

これは、あな吉手帳の大きなメリットのひとつ。

 

荒れてしまった手帳を開いて

現実を一旦受け入れて、手帳のお直しをする。

 

そして、また今からリセットして

使い始められる状態にしてあげることで

気持ちも新たにスッキリ!するものです。

 

 

でね。

今の自分の手帳がどんな状態なのか?を

じっくり観察してあげると

自分のことも見えてくるのですよ。

 

たとえば・・・・・

・フセンが書けてないから

 頭の中が忙しくなって

 思い付きであれこれ手を出してしまって

 その日にやる予定のことが

 いつもできなくて凹んでいた

 

・フセンはいっぱい書けてたけど

 整理がされてなくて

 ぐちゃぐちゃに適当に貼ってたから

 手帳を見るのもイヤになって

 かえってストレスに感じてた

 

・自分の字が解読できないくらい

 いつも急いで殴り書きしてたから

 要件やスケジュールが思い出せず

 モヤモヤを感じたり二度手間になって

 余計な時間をくっていた

 

・デイリーに欲張ってフセンを貼りすぎてしまい

 できたことよりもできなかったことに

 目が行きやすくなっていた

 

・いつの間にか手帳が重くなりすぎていたから

 手帳を持ち歩かなくなって

 外出時にやることやスケジュールが

 わからなくて困ることが多かった

 などなど

 

できていなかった自分

手帳を荒らしてしまった自分を

責めてしまいそうになることも

あるかもしれないけれど

 

にんげんだもの。

そんなこともある!責める必要はないよ。

 

だって、手帳をじっくり見て

自分が荒れていた原因が

いくつか見つかっただけでも

じゃぁどうしたらいい?って

考えることができるから。

 

手帳とじっくり向き合おうと思ったら結構時間もかかるし

見たくないものを直視することにもなることがある。

 

だけど、

ダメ出し目的じゃなくて

細かいところまで愛情持って見てあげることで

自分のこともだんだん見えてくる。

 

だいぶざっくりだけれど

これが、私なりの

「手帳と向き合うことは自分と向き合うこと」

なのかなって考えてます。

 

こんな風に

手帳の状態を淡々と見てあげることで

自分の状態が手帳に連動していることに

気がつくこともできるので

 

見たくない状態を直視するのは

ツライ時もあるけど

ちょっと時間をとってMy手帳と向き合いながら

一度手帳をリセットして

日々の中での手帳の使い方も

いまいちど確認してあげるだけで

新たなステップを踏み出せるようになりますよ!

 

そもそも、手帳の使い方が

自己流になってしまっていて

手帳をお直ししたはいいけど

どう使っていいのかわからない方は

あな吉手帳術アドバンス講座がオススメ♪

2)あな吉手帳術アドバンス講座、詳細・日程はこちら!

 

 

手帳や自分の現状把握はできても

その先にどうしたらいいかわからないor

ひたすら自分を責めてしまって落ち込む一方!な方は

ごきげん暮らし学がオススメ♪

⑥【価格改定追記あり】ごきげん暮らし学の内容や価格など、ついに発表!

ごきげん暮らし学で扱う

「ロジカルカウンセリング」は

物事を具体的に考えるコツがわかって

練習もたくさんできますよ!

 

「手帳が何となく使い辛い」だと

何度お直しをしても、結局

「何となく使いやすくなったような気がする」

程度で止まってしまいがち。

 

あなたの手帳のことは

あなたにしかわからないし

あなた自身のことも

あなた自身にしかわからないこと。

 

誰かがやってたことを

なんとなくまねしてみるより

一旦自分で手帳と向き合ってあげたほうが

格段に手帳も使いやすくなるし

自分もラクにしてあげることができるのです。

 

明日発行の公式メルマガでは

ブログには書き切れなかった

もうちょっと細かい話を書きますね♪

 

毎週火曜日発行の無料公式メルマガ登録はこちらから
バックナンバーも読めます。


この記事のライター




松本あいこディレクター(神奈川在住)

趣味:カラオケ、鉄道旅、ドラえもん、セルフネイル、メモリーオイル、ギター、大映ドラマ、バカトーク…他多数
得意技:「あなたはどう感じるのか?」を一緒に探ること。街中のドラえもんに瞬時に反応すること
フリーダムに喋る 長時間耐久カラオケ 情熱だけでブログを書く 食べるのを忘れて没頭する オヤジギャグ
最近:筋肉増量計画実行中!

Blog:「喜ドラ愛楽〜Enjoy BAKU LET’S LIFE〜」https://ameblo.jp/yummy-ai-land/

Facebookページ: https://www.facebook.com/doratecho/

手帳ネタInstagram: https://www.instagram.com/doratecho_ai/?hl=ja

講座・イベント情報:https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/15207