あな吉手帳ユーザーの皆さん!!!

あな吉手帳を使っていると

周りの友人や職場の同僚に

こんな事を言われたり、感じたことはありませんか?

 

『身近にあな吉手帳を使ってるユーザーさんがいません。

私があな吉手帳を使ってると

興味を持ってくれる友人は多いのですが

「私はマメじゃないから」

と言われてしまいます。

ズボラだからこそのあな吉手帳なのに、

良さを伝えきれません。

「暮らしが楽になるよ」「楽しいよ」

と伝えてますが

付箋の細かさに驚いてしまうようです。

あな吉手帳はズボラさん向き!

てことを伝える方法があれば教えてください。』

~沖縄県:あいすぷりんさんからの質問~

 

あいすぷりんさん、

ご質問ありがとうございました!

 

手帳を使っている人は

周りにも結構いるけど

A5サイズの大きなシステム手帳を

使っている人

特に、主婦なのに

大きな手帳を持っていると

かなりびっくりされることが

多いです。

 

し・か・も!

中には何やら

細かくかかれたフセンが

いっぱい貼られていて。


…そりゃまぁ、

初めてみた人は引くよね(笑)

興味はもってくれるんだけど。

 

それだけで

興味を持ってもらえると同時に

「や、すごいね・・

私はマメじゃないから無理」


 

って

引かれてしまう。

 

マメじゃないからやってるんだけどな~

そこんとこがなかなか伝わりづらいところ。

 

興味をもってくれても

「マメじゃない」と

引いてしまう人には特に

言葉ではなかなか

この便利さ・良さを

伝えられないんですよね。

 

そんな時に

興味をもってくれた人に

どうやってあな吉手帳の良さを

伝えたら良いのか?

 

「この言葉を言えば絶対伝わるよ!」

という模範解答があったら

お伝えするのもラクなのかなと思いますが

 

お伝えする人、

興味をもってくれた人

それぞれ立場や環境、

性格なども違うので

 

あな吉手帳を使う良さを

お伝えする相手、

「その人が手帳を使うと、

その人の生活の中で

何がどうラクになるのか」

を具体的にイメージして

お伝えしてあげたら

いいんじゃないかなー

と思います。

 

例えば、

「学校や幼稚園に提出する書類をすぐなくしちゃうんだよね」

という方なら

「書類は手帳に挟んでおいて、さらに

“×日までに幼稚園の●●の書類書く」

”△日に幼稚園の●●の書類を提出する”って

フセンかいて、やれそうな日に

貼っておくと忘れないよ!」とか

 

「行きたいイベントあったのに気がついたら終わってた、なんてことが多い」

という方なら

「”●●イベント(×日~△日)行ける日探す”、

”●●イベント行く”

フセンを書いて

行けそうな日に

”●●イベント行く”フセンを貼っておいて、

行けなかったら

次の行けそうなタイミングに

フセンを移動させる。

行けたらそのフセン剥がすと

達成感も感じられてテンション上がるし、

チャンスを逃さなくなったよ♪」

 

なんて風に、

体験談を交えられるところは

ご自身の具体的な体験談を交えながら

お話してみるのはどうでしょう。

 

「楽しいよ!」

「ラクになるよ!」という

ご自身の体験談も、

もう少し具体的に

 

どんな風にご自身の暮らしが

ラクになったのか、

手帳のある生活って、

どんなところが楽しいと感じるのか

リアルで具体的な体験をお話しして

 

時々会うご友人だったら

自分の変化や楽しんでる姿を

実際に体現して継続的に見せてあげる

ご友人も

 

「あいすぷりんちゃんは最近

あのでっかい不思議な手帳で

毎日楽しそうにしてる!

どんどんキラキラしていってる!

生き生きしている!」と

気付くのではないでしょうか。

 

 

とはいえ。

きっと、お話してる時にも

色々ツッコミが入ると思います(笑)

 

特にフセンの細かさ!ね!


 

そこは例えば

「自分の代わりに手帳とフセンが、

すっかり忘れた未来の私に

その時がきたら時限爆弾みたいに

手帳を開けばフセンが教えてくれるから

 

ずっと頭で覚えとかなくていいし

その時まで安心して忘れてられるから

頭もスッキリするし

 

覚えとくかわりに

楽しいこともどんどん考えられる!

 

大事なことも忘れないから

デキる女になった気がしちゃうし

手帳って私専用の優秀な秘書なの!

いーでしょ♪

 

なーんてお話してみるのはどうでしょう?

興味をもってくれたら

是非、動画講座もおススメしてあげてね♪

 

仲間が増えて、

沖縄でも手帳カフェができたら

素敵だな〜♡

その日が来たら

沖縄行かなくっちゃ!

 

こちらの記事も是非参考に!

「マメじゃないと手帳術はできないの?」

https://anakichi-techo.com/info/2-003/

 

あな吉手帳の

詳しい使い方は

是非全国の講師・インストラクターによる

講座で学んでみてくださいね。

 ↓ ↓ コチラ ↓ ↓ ↓

全国の講師・インストラクターを探す

 

 

 お近くで講座が開催されていなければ

パソコンやスマートフォンで気軽に学べる

動画講座もご用意していますよ♪

 ↓ ↓ コチラ ↓ ↓ ↓

動画であな吉手帳術の使い方を学ぶ

 

 


 

この記事のライター


松本あいこディレクター(神奈川在住)

趣味:野球観戦、カラオケ、鉄道旅、ドラえもん、セルフネイル、他多数

得意技:漠然としたお悩みを分解して、何が一番ストレスなのかを一緒に探すこと

街中のドラえもんに瞬時に反応すること、暑苦しく語ること(ブログ・リアル)

マイブーム:お風呂de読書してどっちゃり汗かきデトックス!

Blog:「あな吉手帳術でワクワクてんこもりおかわり自由!な日々」https://ameblo.jp/yummy-ai-land/

Facebookページ: https://www.facebook.com/doratecho/

イベント情報:https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/15207