手帳カフェでも、講座でも

皆さんからよく聞く声があります。

 

それは

「手帳ミーティングする時間がない」

「手帳ミーティングに時間がかかる」

という言葉!

うんうん!

あるある!

そうなのよ!

わかる〜〜〜!

 

そんな声が、画面の向こう側から

たくさん聞こえてきそうなくらい

実はこれって

「あな吉手帳ユーザーあるある」

なんですよね。

 

では、

「なぜ手帳ミーティングに時間がかかるのか?」

って、考えたことはありますか?

いつも自分が

手帳ミーティングをしている時のことを

ちょっと思い出してみてください。

 

最初に●●をして、

次に××をして、

それから・・・・

あとは・・・・・

 

うんうん、なるほど。

いろんなことやってるわけですよね。

 

んでもって、

あっという間に30分、1時間、

気がついたら2時間とか経っちゃってる。

 

でもね?

「手帳ミーティング」ってそもそも

何のためにやることでしたっけ?

 

「明日の自分がバタバタせずに

スムーズに動けるようにするため」

 

でしたよね。

 

要は、

未来の自分を楽にしてあげるため

に、やること。

 

そのために

手帳(スケジュールとフセン)を使って

明日の段取りをつけておくのが

「手帳ミーティング」

です。

 

今日終わらなかったフセンを

次のタイミングに移し、

明日のスケジュールを確認し、

どのフセンをどのタイミングでやるか

考えながら並び替え

これでOKかどうか脳内でシミュレーションをして

書き漏れてたフセンがあれば書き足して

再度シミュレーション。

何事もなければこれでOKでしょう!

という形になれば終了。

(このタイミングでやることシートのフセンもチェックすると尚可)

※手帳ミーティングの詳しいやり方については

基礎講座《前編》(動画・リアル講座)で

学ぶことができます。

 

この一連の作業が

「手帳ミーティング」であって

ここから脱線して

手帳のお直しなどを

している時間は含まれません!

 

 

「手帳ミーティングに時間がかかってしまう」

という方のお話を聞いていると

「手帳ミーティングの途中で

脱線してお直しを始めてしまう」

ことが多いようです。

 

これが、手帳ミーティングに

時間がかかってしまう場合の

原因のひとつ。

 

もちろん、

私も脱線してしまうことはあるし

とっても気持ちはわかります!!

 

だけどね、

「手帳ミーティング」の作業と

「お直し」の作業は

です。

 

手帳ミーティングそのものの時間は

頭の中のやることがある程度

フセンに書かれていれば

5〜10分もあれば終わるはず。

 

なので、

手帳ミーティングの最中に

脱線してお直しを始めてしまう傾向がある!

という方は

 

お直ししたい気持ちは5〜10分だけ抑えておいて

手帳ミーティングが終わってから

思う存分手帳いじりをする、みたいに

手帳ミーティングと手帳お直しを

きちんと分けてあげると

「今日も手帳ミーティング出来なかった…」

と謎に自分を責めたり

凹んだりすることが

減ってくるはず。

 

そして、もう1つの原因が

「頭の中にある”やること”が

手帳ミーティングを始める段階で

フセンに書かれていない」

ということ。

 

もちろん、手帳ミーティング中に

こまかいことを思いついて

フセンに書くことは多々あります。

 

だけど、それ以前に

頭の中にあるたくさんのことが

フセンに書かれていないと

フセンを書くだけでも

時間がかかってしまったり

「明日何するんだっけ、、、

他にもなんかあったような・・」

と、考え込んでしまう時間が

長くなってしまうこともあります。

 

この場合は、とにかく

日中に思いついたことは

すぐフセンに書くようにすること!

 

もちろん、私たちの頭の中には

「何か忘れているような気がする」ことや

まだ言語化されていない

「漠然としたこと」も存在するので

100%言語化してフセンに書くことは

できないにしても

 

言語化できることは

忘れないうちにすぐにフセンに書く!

そのために、

いつでもフセンが書けるという環境を整えて

習慣づけていきたいですね。

 

フセンを書くことも

手帳ミーティングをすることも

それ自体が目的ではありません。

 

すべては、未来の自分を

楽にしてあげるための手段にすぎません。

 

手帳ミーティング、腰が重たいな〜

という気持ちになった時は

手帳ミーティングの本来の目的を

思い出してみてくださいね。

 

大丈夫!

忘れてしまったら

また思い出してあげたらOK♪

 

そのことを忘れないようなしくみを

自分の手帳の中に作ってあげる、というのも

いい方法ですよ。

 

あな吉手帳の詳しい使い方は

是非全国の講師・インストラクターによる

講座で学んでみてくださいね。

 ↓ ↓ コチラ ↓ ↓ ↓

全国の講師・インストラクターを探す

 お近くで講座が開催されていなければ

パソコンやスマートフォンで気軽に学べる

動画講座もご用意していますよ♪

 ↓ ↓ コチラ ↓ ↓ ↓

動画であな吉手帳術の使い方を学ぶ

 


 

この記事のライター


松本あいこディレクター(神奈川在住)

趣味:野球観戦、カラオケ、鉄道旅、ドラえもん、セルフネイル…他多数
得意技:漠然としたお悩みを分解して何が一番ストレスなのかを一緒に探すこと
街中のドラえもんに瞬時に反応すること、自己探求

Blog:「あな吉手帳術でワクワクてんこもりおかわり自由!な日々」https://ameblo.jp/yummy-ai-land/

Facebookページ: https://www.facebook.com/doratecho/

イベント情報:https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/15207