2019年が始まってもう3週間以上経ちました。

あな吉手帳ユーザーさんの中には、
新年の最初にWISHフセンを100枚書く人や、
WISHリストを新しく作り直す人も多いようですが、
あなたの手帳には、
WISHフセンはどのくらい貼ってありますか?

※WISHフセンとは、
「~~したい」「~~へ行きたい」「~~を買いたい」など、
夢ややりたいことを書いたフセンのこと。
また、それらを並べたページを『WISHリスト』と呼びます。

 

私たち主婦やママは毎日忙しくて、
やるべきことをこなすだけで精いっぱいだと思いますが、
時々は意識してWISHフセンもどんどん書いていきましょう!

だって、
「~しなくちゃ」「~しなきゃ」というMUSTフセンばかりの手帳では
ちっともうきうきワクワクしませんよね。

だからWISHフセン!

どうせお金ないし、
どうせ時間ないし、
どうせ反対されるし…、
と頭の中であきらめてしまう前に、
思い浮かんだらフセンに書いてみましょう。

ダメ元でもいいじゃないですか!
書くのはタダですから(笑)♪

その際、WISHリストは、

やることシートのようにタイミング別に分けておくのもおすすめです。

例えば
【1人の時間ができた時に】
【ちょっとリッチな時に】
【長期休みが取れたら】
【家で30分以上時間がある時に】
などなど…

こうしておくと、時々ぽっかり時間ができた時にWISHリストが大活躍します。
例えば…
・町内会のイベントが雨で中止になった!
・赤ちゃんがたっぷり昼寝してくれてる!
・子どもがパパと出かけてくれた!
・臨時収入が入った!

さぁこんな時、どうします?

せっかくポッカリ時間ができたのに…、
なんかやりたいことあったはずなのに…、
結局テレビをだらだら見て終わり、ではもったいないですよね。

WISHリストがあれば、
「そうそう、読みたかったあの小説を読もう」とか
「気になってたあのお店に行ってみようかな」なんていう風に、
WISHがサクっと叶うタイミングが訪れたりします。

 

◆大きな夢はどう叶える?

一方、
すぐには実現できないどでかい夢もありますよね。
例えば
・ハワイに行きたい
・いつかネイルサロンを開きたいな
・家を建てたい

でも
今はまだ子どもが小さいから無理。
いつかまとまった時間ができたらチャレンジしよう…とか
お金が貯まるまでは当分無理!
――と、夢を先送りにしているママも多いことでしょう。

 

ところが…、

わが子が幼稚園に入ったら時間ができると思い描いてたのに、
いざ入園してみたら意外とすぐ帰ってくるし。

「小学生になったら…」と思っても、
実際はPTAだの、塾の送り迎えだの、休日は試合の応援だの…と小学生ママは忙しい!

中学生以上になるとだいぶ手はかからなくなるけれど、
その頃は親の介護が始まっていたり、
自分の体調不良で通院していたり…。

 

――そう、いつまで経っても

「まとまった時間」はなかなかやってこないんですよね。

 

しいて言えば老後かな…?
いや、でもね。
老後は老後で忙しいらしいですよ~~(^^;)
町内会の役員やら、孫の送り迎え、はたまた老老介護…。

つまり、
「いつかまとまった時間ができたら、やりたいな~」だと
幻で終わってしまうかもしれません。

これは、夢がおばけ化している証拠。
だから、こんな時も細分化です!

 

◆最初の一歩は?

どんなに大きな夢でも、
いちばん最初にやる作業は意外と小さいものです。

例えば
ハワイ旅行だったら『ハワイのパンフレットを集める』だったり、
『夫に相談する』だったり。

ネイルサロンを開きたいなら
『起業している女性のブログを毎日チェックする』だったり。

―ー―忙しい毎日の中でも、
夢に向かって、ほんのちょっとずつでも前に進んでいると思えば、
気持ちがウキウキしてきます♪

 

◆実は私もおばけ化してた夢がありました。

今から7年前。
アナウンサーの経験を生かして、
「いつか子ども向けの話し方教室をやりたい!」
と思い描いていたものの、当時娘は0歳。

起業なんて当分無理だと思っていて、
10年後くらいに始められたらいいな」
なんて漠然と思い描いていました。

でもちょうどその頃、あな吉手帳術に出会って、
“そうか、夢も細分化すればいいのか!”と気づき、
『子ども向けの話し方教室』に向けてやるべきToDoを
1枚1枚フセンに書きだしてみたのです。

・教室の主旨を考える
・生徒のターゲットを絞る
・授業の内容を考える
・上手なチラシの作り方の本を買う
・チラシを作る
・チラシを配る
・申し込みフォームを作る
・備品を揃える(マイク、ホワイトボード)

…などなど、やるべきことは山ほどありましたが、
1枚1枚書いているうちに、

…あら不思議。
これは今日でもできるじゃん、とか、
これは週末にネットで調べて…
など、今すぐ取り掛かれることが多いことに気づきました。

そして1枚ずつ行動に移してフセンを剥がしていったら…

なんと、
1カ月後には生徒を集めて、
2か月後にもう教室を始めていたのです!

そう、すべては細分化から始まったのです。

皆さんの大きな夢も、実現はたった1枚のフセンから!

 

「子育てが一段落したら、やりたいことをやろう」と思っても、
その時、本当に今より時間があるかわかりません。

だったら、「いつか」ではなく、
今すぐ細分化して、
ちょっとずつ準備していきませんか?

 

この記事のライター
———————————————————

須藤ゆみ(群馬在住)
トップディレクター/片づけフセン術講師

家の片付けのお悩みはお任せあれ!
収納術だけでなく、手帳を使って実行に移す方法もお伝えします★

整理収納アドバイザー1級。
著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】

ブログ『働くママのための夢育カルチャー教室
http://sudoyumi.com