春から環境が変わった方も多いと思いますが、
新生活には慣れてきましたか?

かくいう我が家も
この春から夫の単身赴任が決まり、
急きょ引っ越しを手伝いました。

 

私はこれまで9回引っ越ししたことがありますが、
残念ながらあな吉手帳を知らない頃だったので、
まぁ~手際が悪かった!(笑)

業者の手配や荷造り、
足りない家電の購入、
ライフラインや行政の手続き…
タスク(やること)の数はきっと100くらい?
いや、それ以上かもしれません。

そんな膨大なタスクを、
頭の中だけで考えながら動いていたんですから、
そりゃバタバタするのも当然です。

 

でも!
今回の引越しはあな吉手帳のおかげで段取りよく動くことができました!

もちろん『引っ越しの準備をする』なんていう
おばけフセンは書きません(笑)。

ではどうするか?

今の時代、インターネットで
『引っ越し、やること』と検索すれば
詳しい手順がリスト化されている
便利なサイトがたくさん出てきます。

まずはこれらを参考に、
どんどんフセンに書いていきます。

…え?
「そんな便利なサイトがあるなら
印刷しちゃえばいい」?

いえいえ、
一気に準備できることならそのまま印刷すればOKですが、
実際には1か月以上かけて
“様々なタイミングで”実行していくことになります。

だからフセンと手帳がいいんです。
フセンなら順番を変えたり、
何が終わって何がまだ残っているのかも一目瞭然!

 

次に、タイミング別にカテゴリを作って、
膨大なフセンを仕分けします。

・引越しが決まったらすぐにやること
・引越し1週間前までにやること
・引越し前日にやること
・引越し当日にやること
・引っ越し直後にやること
・引越し後14日以内にやること
といったタイミング別に。

また、買い揃えるモノが多い場合は
・お店で買うモノ
・ネットで買うモノ
・引越し先で買うモノ
・親戚、友達から譲ってもらうモノ
などカテゴリ分けしておくのもおすすめです。

もちろん日付が決められるタスクは、
週間ページにどんどん貼って実行していきましょうね!

 

そして、本来は用が済んだフセンは隣のページなどに貼り移すのですが、

今回はそのスペースがないので、

縦の向きに貼り変えることにしました。

例えば、買い出しはシートを見ながら店内を回り、
買うモノをカートに入れたら、フセンを縦の向きに貼り変えます。
引越し当日も、車に積んだモノは縦に貼り変える!といった感じ。

――こうすると、用済みとそうでないフセンが一目瞭然です♪

 

ちなみにこの引っ越し準備シートは、夫からも好評!

普段は私の手帳やフセンになんの関心も見せないのですが(笑)、
「フセンて、便利なんだな」

と感心しながら彼も初めてフセンに書いて貼っていましたヨ!

 

この記事のライター
———————————————————

須藤ゆみ(群馬在住)
トップディレクター/片づけフセン術講師

5月14日には「書類・プリントの片づけ講座」をオンラインで開催します!

家の片付けのお悩みはお任せあれ!
収納術だけでなく、手帳を使って実行に移す方法もお伝えします★

整理収納アドバイザー1級。
著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】

ブログ『働くママのための夢育カルチャー教室
http://sudoyumi.com