みなさん、こんにちは。

2020年もはじまり

気が付けば1月ももう後半ですね

 

今年は

こんな年にしたい!

あんな年にしたい!!

と色んな思いをもって過ごされているかたも多いと思います

 

そんな中、

夢をかなえるために

日々をうまく過ごすために

うっかりをなくすために

仕事と家事を両立させるために・・・

 

「あな吉手帳」を実践してみようと思われた方も多いのではないでしょうか?

 

 

本やユーザーさんのブログを見たり

近くのインストラクターの講座を受講したり

ご自宅で動画講座を受講してみたり

などなど

 

色んなものを参考にはじめられた方

 

そして、

長年愛用してくださっているユーザーさん

 

沢山の方に今年も「あな吉手帳」を使っていただけることにとても感謝しております

 

そんなユーザーさんにとって少しでも参考になればと思い

今回は、私が愛用している『フセン』をご紹介します

 

 


日々のやりたいこと、やらないといけないことを書くのにお勧めなのが細いフセンです

まずは、私が一番愛用しているのが

『あな吉手帳術オリジナルフセン』です(上段)

 

このフセンの一番のお気に入りポイントは

シートに一枚ずつ付箋が貼ってあるので、いちいちフセンをはがす必要がないところです


その為、たくさんのことを思いついた時に次々と書き出すことができます

今では、このフセン無しでは生きていけません(笑)

 

 

そして、あな吉手帳ユーザーさんの間で長年愛用されている方も多いのが

『ポスト・イット スリム見出し(混合色)』(RP-K)です(下段)

 

こちらのフセンの魅力は、

1束100枚のフセンが10束入っていて、合計1,000枚入っています

価格も300円でおつりがくるので、経済的で文具屋さんでのお取り扱いも多い商品です

 

デメリットは、書くときに1枚ずつはがす手間が必要です

 

 


次にご紹介するのは、

細いフセンでは書ききれない時にお勧めのフセンです

特におすすめなのが、一番上の

『チビふせん』(3cm×4cm)です

 

ちょっとしたことを書くのにちょうどいい大きさで、

例えば、

・名前+電話番号

・お店の名前+住所

・数日候補日を書き出すときなどなど

数行書くときにとても便利です

 

そのほか、ノートや本の見出しとしても大活躍してくれます

 

このフセンは、ドラ手帳の松本あいこディレクターも愛用していただいてます!!

 

 

2番目のフセンが

『ミニふせん』(5cm×4cm)です

 

こちらは、トップディレクターの須藤ゆみさんに教えていただいたフセンです

持ち物などちょっと書き出すのが多いかな?というときに重宝しています

 

 

そして、

3番目のフセンが

『スクエアふせん』(5cm×5cm)です

こちらの大きさは一般でも販売されているので、使われている方も多いかと思います

 

他のフセンに比べて使用頻度は低めですが、7cm角のフセンだと大きいなぁ~というときには、こちらのフセンを使うことが多いです

 

 


次にご紹介するフセンは、

私が使うというより息子の手帳に使う方が多いフセンです

 

1番目のフセンは、

『ポスト・イット ジョーブ 透明見出し(6色)』(683NEH)

 

2番目のフセンは、

『ポスト・イット ジョーブ フイルム見出し(5色)』(688NEH)

 

こちらの2種類のフセンは、フイルムフセンです

トップディレクターの星野けいこさん

「こども手帳術」を参考にして

息子の勉強の教材を書き出して、毎月使いまわししたり

習い事やもっていくものを書いて手帳に貼って使っています

私は、蛍光色が苦手なほうですが、

息子にとっては、よく目につくようです

 

 

3番目のフセンは、

『ポスト・イット スリム見出し(ミニ)(混合色)』(715RP-K)です

長期休みの宿題の時にお世話になっています

夏休みの宿題のドリルなど書き出すのは大変ですが、

書き出してしまえば、どこまで勉強が進んでいるかが一目でわかるので、親子で喧嘩することもへりましたよ

 

以上が、私が愛用しているフセンです

 

とは言っても可愛いフセンも使いたいですよね?

おすすめフセンは細いから書くのがストレスで・・・というかたもいらっしゃると思います


そんな方は、色んなフセンを試してみてください

最近は、100円ショップのフセンの使い心地もいいのがあるので、

自分のお気に入りを探してみてくださいね

 

ひとつだけ注意していただきたいのは、

折角購入したフセン

最後まで使い切りたいという思いはとてもよくわかりますが、

「粘着の弱いフセン」

逆に

「粘着が強すぎるフセン」

など、使うのにストレスを感じるフセンは、手帳以外の所で使っていただいて、

手帳に使うフセンは、自分の使い心地のいいものを使うようにしてみてください

 

 

自分に合わないフセンを使っていると

気づかないうちにストレスとなって

『手帳を開かなくなる』といったことが起きてしまう可能性があります

 

フセンに書くことにストレスを感じたときは、

気分転換もかねて、一度おすすめフセンを使ってみてくださいね

 

 

1~3枚目の写真に載っているフセンは、

 

あな吉手帳公式オンラインショップ「AtelierLien」

 

にてお取り扱い中です

 

 

お気に入りのフセンと共に

2020年も楽しい一年にしていきましょう!!

 

【お知らせ】

新講座【ごきげん暮らし学@こにしりえ】(オンライン講座)が

2月27日(木)からはじまります

ただいま募集中ですので、気になる方はこの機会に是非ご受講ください。

受講していただくと「ロジカルカウンセリング」で、日々のストレスが軽減されますよ

詳しくは、こちらからご確認ください

 

 




 

この記事のライター


こにし りえ ディレクター(奈良・天理市在住)やんちゃ坊主のお母さん

あな吉手帳術オフィス認定ショップ「アトリエリアン」オーナー

趣味:手帳談議、点描&絲かけ曼荼羅
特技:手帳の事や色んなお悩みの中で「何が一番イヤ!!」なのかを
一緒に考え、解決に向けて最後まで寄り添います

Blog:AtelierLien(アトリエリアン)https://ameblo.jp/kikiya-lien/
WEBSHOP:AtelierLienWebShop https://atelier-lien2018.ocnk.net

イベント情報:https://ameblo.jp/kikiya-lien/entry-12268535819.html