ディレクター講師:須藤ゆみ

dir_sudo12

『自分のことは、ずぼらなロボットだと思え』?!

By | Blog, How to あな吉手帳術 | No Comments

こんにちは!

ディレクター講師の「すどゆみ」こと、須藤ゆみです。

 

よくユーザーさんから

「フセンに書くことが思い浮かばない…」とか、

「うまく細分化できない」という声を聞きますが、

 

そんな時はいっそ、自分のことを

『応用の利かないずぼらロボット』だと思ってみて下さい(笑)。

                                                     

このロボットは、

その日のページに貼ってあるフセンしか取りかかってくれません。

 

しかもちょっとアホなので(笑)、

かなり具体的な指令を出してあげないとまったく動かないロボットです。

だから、今日ポストに投函したいハガキを

「忘れないように…」とテーブルに置いていてもダメ。

今日の欄に貼ってるフセンしか実行してくれないんですから、

『ハガキをポストに投函する』と書くとか、

うーん、私だったら『ハガキをバッグに入れる』というフセンも書くかな。

なにせ応用が利かないロボットなので、

そこまで書いてあげないと動かないのです。

 

しかも、10分以上かかる作業は、

とたんにやる気をなくすロボットです(笑)。

ーーーそう割り切れば、

フセンの書き方や貼る場所が変わってきませんか?

 

もっと具体的に書いたり。

5分以内で終わるようにフセンを分けたり…、ネ。

たとえば手帳の後ろのほうに、お片付け専用のページを作って、

片付けに関するフセンを貼っている人がいますが…、

週間ページにそのフセンが来ないと、

一向に実行されない可能性大!

 

そして、「どこまで具体的な指令を出してあげれば

このずぼらなロボットは動いてくれるかしら?」

と自分を客観視してみてくださいね。

 

『納戸の整理』なんていう指令では、

ロボットがフリーズしちゃいますヨ(苦笑)。

 

…さて、実はもう1つ、私が講座でよく話す格言(?)があります。

 

それは、

『週間ページはタンスの引き出しと思え』。

 

ブログに詳しく書きましたので、よかったら覗いてみてくださいね!

須藤ゆみのブログ

http://sudoyumi.com/archives/4944608.html

 

dir_sudo12

『モノが捨てられない!とお悩みの片付け下手さんへ(後編)』

By | Blog, How to あな吉手帳術, メルマガバックナンバー | No Comments

メルマガバックナンバー★

インストラクター・ディレクター講師によるリレー連載のバックナンバーです。

—–

 

こんにちは!あな吉手帳術 ディレクター講師の「すどゆみ」こと、須藤ゆみです。

前号では、手帳を活用してモノを減らす方法をご紹介しましたが、
皆さーん、宿題はやってきましたか~?(笑)

昔のテレビ番組を録画したビデオテープ…、
あなたならどんなふうにフセンと手帳を使って対処しますか?という練習問題でしたネ。

さぁではじっくりヒモ解いていきましょう。
ビデオテープをなかなか捨てられない理由は、「いつかまた見返したいから」ですよね。

Read More

dir_sudo12

『モノが捨てられない!とお悩みの片付け下手さんへ(前編)』

By | Blog, How to あな吉手帳術, メルマガバックナンバー | No Comments

メルマガバックナンバー★

インストラクター・ディレクター講師によるリレー連載のバックナンバーです。

公認ブログ公開のお知らせ

こんにちは!あな吉手帳術 ディレクター講師の「すどゆみ」こと、須藤ゆみです。

私は整理収納アドバイザー1級の資格を生かし、『今度こそ家が片付く!魔法の手帳術』というオリジナル講座を開催していますが、片付けが苦手な人のお悩みといえば、これ!

「モノが捨てられないんです…」。

そこで今回は、手帳を活用してモノを減らす方法をご紹介しますね。

●その1●:ストックが多い

家が狭い!収納スペースが少ない!と嘆きつつ…、洗剤やシャンプーなどのストックが大量に置いてあるお宅、意外と多いです。

でも、ちょっと待って。

もうすぐ洗剤が終わりそうだな~と気づいた時点で、『洗剤を買う』というフセンを書けば、大量のストックは必要ありません。

そして、お買い物に行けそうな日(週間ページ)や、やることシートの『外出ついで』のカテゴリなどに貼っておきましょう。

ただし、根がグータラな私は、洗面所で何か思いついても、手帳を置いているリビングまで行くのが面倒くさいので(笑)、いつもポシェットにフセンとペンを入れて肩からかけています。

すぐフセンに書ける環境が大切ですからね♪

●その2●:「そのうちリサイクルショップやオークションで売ろう」、「いつか始めたい趣味の本」などが溜まっていく…

Read More