「やることがいっぱいあって、

 頭のなかがぐちゃぐちゃ!

 あぁもう、混乱する~!」

 

なんていうこと、ありませんか?

 

例えば

「そろそろ週末の旅行の準備しなくっちゃ、、、

 あれ?そういえば家庭訪問って明後日だっけ?明日?

 だとしたら部屋を片づけないと!

 お茶菓子もないから買っておかなきゃだし。

 あぁそうだ、息子の誕生会も来週だ…

 メニュー何にしよう?

 …冷蔵庫に賞味期限切れそうな豆腐もあったよね?

 早いところ使っちゃわないと。

 期限といえば、遠足の写真申し込みもしなくちゃだし

 あいさんの手帳術講座の申し込みもしようと思ってたんだった!

 この前見かけたドラちゃんふせん、お土産に買っていこうかな?

 あーっ!息子とドラえもんのDVDを借りてきて見るって

 約束してたの忘れてたぁぁぁ」

 

頭の中がこんな↑状態になっていると、どうでしょう?

 

もーう、何がなんだか

ワケわからなくなって

パニック!混乱!思考停止!!

やることがいっぱいありすぎて

何から手を付けていいやらわからないし

そもそも何をすればいいのかすら

わからなくなってきませんか?

無理もありません。

こんなたくさんのことを同時に頭の中で処理しようとしたら

パニックにもなります。

 

でもね、そんな時にひとつだけ

パニック混乱状態から抜け出す方法があるのです。

 

それは

 

「頭の中のことを

 ひとつひとつ書き出すこと」

チラシの裏でもノートでもなんでもいいんですが

フセンを使うと便利です。

 

なぜか?

 

フセン1枚にやることを

1つずつ書くことで

やるべきことを優先順位で並び替えたり

同時にできることを一緒にまとめたり

ついでに出来るタイミングを

みつけたりすることができるから!

 

1枚の紙にまとめて書いてしまうと

あとから「そうだこれも必要だった」

って書き足すときに

スペースが足りなくなったり見辛くなったりするけど

 

フセンなら1枚2枚と追加されても

並び替えやグループ化も簡単なのでラクチン♪

 

えー?ほんとに?そんなに違うの?

というアナタへ♡

さっきの例えをフセンに書いてみましょうか。

 

こんな感じ。

優先順位に並び替えるのに、

期限のあるものは期限を書いておくと

並び替えしやすいですよ。

あれっ?

あいさんの基礎講座、何日だっけ?

15日?18日?

 

そしたら

「あいさんの基礎講座の日程調べる」

というフセンを追加すればスムーズ♪

週末旅の準備ってざっくり書いて

やることがピンと来ないようなら

もっと具体的に書いておくと

とりかかりやすくなりますよ。

これらのフセンを、

ウイークリーのやれそうな日に貼っておけば

もう忘れても大丈夫!

むしろ忘れてください(笑)

 

せっかく頭の外に出したのに

また頭の中に戻したら一緒でしょ?

 

手帳を開けば、時限爆弾のように

やるべきことを然るべきタイミングで

あなたに教えてくれるから。

 

こうすることで

混乱していた頭がスッキリ整理され、

脳内に新たなスペースができたのを

感じられるハズ。

是非お試しあれ♪

 

ただし!

毎日手帳を開かないと

フセンに書いてウイークリーに貼っても

意味がないのでご注意を♡

 

詳しい使い方を知りたい方は

お近くの講師・インストラクターの開催する講座へ

→ 全国の講師・インストラクター一覧

 

近くで講座開催がない場合は

動画であな吉手帳術を学ぶこともできますよ。

→ 動画であな吉手帳術の使い方を学ぶ

 

 

 

この記事のライター
———————————————————

松本あいこディレクター(神奈川在住)

趣味:野球観戦、カラオケ、鉄道旅、ドラえもん、おうち祭…他多数

得意技:漠然としたお悩みを分解して、何が一番ストレスなのかを一緒に探すこと

街中のドラえもんに瞬時に反応すること

Blog:「あな吉手帳術でワクワクてんこもりおかわり自由!な日々」https://ameblo.jp/yummy-ai-land/

イベント情報:https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/15207