バーベキュー好きな我が家は、
春から初夏までのこの時期が大好きです♪

暑くなく寒くなく、
蚊などの虫も少ないから絶好のバーベキュー日和なんですよね!

 

――でも実はバーベキューって、
意外と準備が大変なのをご存知ですか?

招かれた場合はともかく
幹事だったら、本当に一大イベント!

 

私が初めて友達を呼んでバーベキューをしたときは、
恥ずかしながら大失敗に終わりました・・・。

開催場所は我が家の庭。
だから油断してたんです、
「キャンプや河原と違って、いざとなったら何でもあるし♪」って。

 

ところがフタを開けてみると、
あまりに段取りが悪く、てんてこまい!!

取り皿が足りなかったり、
野菜をあらかじめ切っていなかったり、
お客さんが来る直前になってから
氷がないことに気づいたり…。

いざバーベキューが始まってからも、
お友達にひっきりなしに呼ばれます。

「ごめん、ウェットティッシュあるかなー?」とか
「あ、子ども用のスプーン貸してもらえる?」など
次々に足りないものをゲストに指摘され、
そのたびに何度も家の中に戻る始末…。

ホント甘く見てました、バーベキュー!
肉と網さえありゃOKだろ、くらいに思ってましたから(^_^;)

 

ーーーそんなわけで深く反省し、
次回以降のバーベキューでは、
あな吉手帳術で学んだフセンが大活躍したのです!!

 

まずは、準備することをすべてフセンに書きだします。
その数、なんと30枚以上!


え?
“書いてる暇があれば準備すれば”?

いえいえ、30以上もの工程があるわけですから
それだけの作業を思いつきで取り掛かったら大変です。

 

だからやっぱり先にフセンで見える化して、
取り掛かる順番で並び替えることが大事なんですね。

 

枚数だけをみると憂うつになりそうですが、
1つひとつは小さな作業。

しかも、全てを当日にやるわけではありません。

【前の日に準備しておいたほうがいいこと】、
逆に【直前にならないと取り掛かれないこと】などもあります。

 

そこで、
書き出したフセンをタイミング別にカテゴリ分けしていきます。
(やることシートの要領と一緒!)

たとえばこんな風に。

<前日までにやること>
・食材を買う
・ドリンクを冷やす
・氷を作る
・部屋を片付ける
・下ごしらえ・味付けが必要な料理があればやっておく

<当日の朝>
・食器やカトラリーを用意
・トイレ掃除
・野菜を洗う、切る
・ウェットティッシュ、BOXティッシュ用意
・ゴミ袋用意

<直前>
・火をおこす
・トイレのタオルを替える
・(夏なら)蚊取り線香をたく

 

カテゴリ分けが終わったら次は

人に頼めることがないかどうか探してみましょう!

『ダンナさんにやってもらうこと』『子どもでもできること』
そうそう、
『お友達が来てから手伝ってもらうこと』もあるかもしれません。

 

とにかく大事なのは、
先にこういった手順シートを作っておくこと。

そうすれば効率よくサクサク動けるし、
やり終えたフセンを1枚1枚剥がしていくのは達成感もありますよ!

しかも次回バーベキューを開催するときにもまたこのシートが役立ちます♪

(だから繰り返し使えるフィルムフセンで作るのがおすすめです!)

 

皆さんもぜひ
フセンで段取り上手になって、楽しいバーベキューを~♪

 

この記事のライター
———————————————————

須藤ゆみ(群馬在住)
トップディレクター/片づけフセン術講師

家の片付けのお悩みはお任せあれ!
収納術だけでなく、手帳を使って実行に移す方法もお伝えします★
整理収納アドバイザー1級。
著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】

ブログ『働くママのための夢育カルチャー教室
http://sudoyumi.com