画期的なアイデア!手のひらサイズの大きなフセンの使い方

あべともえです。

みなさん
【手のひらサイズの大きなフセン(7.5cm×7.5cm)】
粘着はどっち向きで使っていますか?
私は今まで
なんの疑いもなく

【粘着面を上】

にして使っていました。
下がひらひらになってる感じですね。
壁に貼るなら
断然そうしますよね~
でもね
これね
手帳の中で使うなら

【粘着面を左】

にして使うとめっちゃ便利なんです!!!

どう便利なのか???
■使用例1■
誰かと
打ち合わせしてる時に
この大きなフセンがあったら
すべて書きなぐり
あとからカットして
それぞれのやるタイミングで貼り込めます。

■使用例2■
いっぱい書こうと思ってたけど
いざ書いてみたら下半分が余っちゃった。。。
って時も
書いてない部分をカットしたら
半分サイズのフセンとして
また使えます( *´艸`)

■使用例3■
あーーーやること満載だーー
とりあえず頭の中のことを書き出したいー
と思った時に
この大きなフセンにガーって書いていきます。
そして、あとからカットして
やる日に貼っていきます。
、、、という風に
フセンに書いてはみたものの
いくつかの項目にまたがってしまい

バラけさせる方がいいよな~って時に
カットして使えるのです。

粘着面が上だと
こんな使い方ができません。

粘着面が左だからこそ
できるワザでした~
文章だけでは
ちょっと伝わりにくいと思うので
詳しくはブログに写真入りで載せています。
よかったら見に来てください(^^)/
https://ameblo.jp/saidainokouka/entry-12302160818.html
来週のテーマは「あな吉手帳術とズボラ主婦連盟」です。
担当は、大分の おかがみなつみインストラクターです。
おたのしみに♪